生理のときに紙ナプキンを手放したことをきっかけに、心のコリが取れすっきりとした思考になりました。
生理のときに紙ナプキンを手放したことをきっかけに、心のコリが取れすっきりとした思考になりました。

生理のときに紙ナプキンを手放したことをきっかけに、心のコリが取れすっきりとした思考になりました。

#hkmk2021発表者 
阿部 美紀 さん

あなたが「やめた・手放したこと」とは何ですか?

生理のときに紙ナプキンを手放してみました。

どのようにマインドが変わりましたか?

生理のときに紙ナプキンを手放し、布ナプキンを使用するようになりました。これまではあるのが普通だった生理痛が改善し、なによりも温かみを感じました。そのような実体験から、生理に対するネガティブな思いがポジティブなものへとチェンジし、生理について改めて考えるきっかけになりました。布ナプキンの手入れが面倒くさくて断念してしまう方が多いと聞きますが、その面倒さや手間がまた生理としっかり向き合えているような気がします。とはいえ仕事をしているので、少しでも布ナプキンの手入れを楽にするために、経血コントロールを意識するようになりました。日常の中で骨盤底筋群を意識する習慣をつけることで、自然と上半身の余分な力が抜け、姿勢と呼吸が整い、全身が上虚下実の状態に。さらに凝り固まっていた思考がほぐされ、不安による執着心もなくなり、心もすっきりとしています。便利なものを手放すことで、身体の機能を整えることにつながり、そしてマインドの変化も見られました。

~手紙~ 余裕が無かった頃の自分へ

肩の力を抜いて、深く呼吸をしてみよう。
目の前のことで精一杯で、自分と向き合う時間が減ってないかな?溜め込みやすい性格だから、気付かぬうちにいっぱいいっぱいになってないかな?息苦しくなったら無意識に旦那さんや子どもに当たってないかな?
自分と向き合って、自分の心に正直になってみよう。何かを手放すことは不安や怖さがあるかもしれないけど、人生は足し算より引き算のほうがうまくいくのかもしれないよ。手放すことで、違う世界も見えてくるはず。
一度きりの人生、謳歌しましょう。

活動URL

https://www.instagram.com/miikii.a_womenshealth/


やめた・手放したことでどのように余裕がうまれマインドが変わったのか?
詳しいエピソードはYouTubeをご覧ください!

広島こそだて未来会議2021イベントページへ
子育てタイムカプセル投稿一覧へ