子どもの行動の先回りをやめたら、子どもと同じキラキラした世界が見えるようになりました。
子どもの行動の先回りをやめたら、子どもと同じキラキラした世界が見えるようになりました。

子どもの行動の先回りをやめたら、子どもと同じキラキラした世界が見えるようになりました。

#hkmk2021発表者 
今田 典子 さん /戸山の森のようちえん おてんとさん

あなたが「やめた・手放したこと」とは何ですか?

子どもの行動に対して先回りすることをやめた

どのようにマインドが変わりましたか?

どう考えるかな、感じるかなと一緒にその時間を楽しめるようになった
こんなふうに感じるんだと感動するようになった
お母さん達がのんびりと子どもの姿を見守れるようになった

~手紙~ 余裕が無かった頃の自分へ

子どもに危ないこと、汚ないことをさせたくないと先回りして止めていた自分へ
あなたが思っている危ないことも、汚ないことも子どもにとって必要なこと
そこに何か楽しいがあるのなら
多少の危ないはまかせて大丈夫
いのちの危険、大怪我の危険じゃなければ
まかせて大丈夫
そこにあなたの楽しいもきっとある
子どもが自分で見つける楽しいほど
キラキラとさせるものはなくて
そんな姿から大丈夫をたくさんもらって
私も大丈夫だと感じられるようになる
自分を開放して楽しむ姿から
私も気持ちが開放されて
幸せな気持ちで子どもを見ることができる

ほんの少し子どもに任せることで
子どもって大変!どうにかしなきゃ!
じゃなくて
子どもって面白い、すごい
に変わってくる

あなたもそんな時間をたのしんでほしいな

活動URL

https://toyamaotentosan.jimdofree.com/
https://ameblo.jp/otento3otentosan/


やめた・手放したことでどのように余裕がうまれマインドが変わったのか?
詳しいエピソードはYouTubeをご覧ください!

広島こそだて未来会議2021イベントページへ
子育てタイムカプセル投稿一覧へ