節約と自分の体調放置をやめたら、我が子と同じように自分のことも大切にできるようになりました。
節約と自分の体調放置をやめたら、我が子と同じように自分のことも大切にできるようになりました。

節約と自分の体調放置をやめたら、我が子と同じように自分のことも大切にできるようになりました。

#hkmk2021発表者 
なつ さん (ペンネーム)

あなたが「やめた・手放したこと」とは何ですか?

①節約、②自分の体を後回しにする事

どのようにマインドが変わりましたか?

①出費を抑える事も大切だけど、家事育児仕事で時間も手も足りないなら、「必要経費だと割り切ってお金を出す事も必要」だと思えるようになった。

②子どもに対して、笑顔で・余裕を持って接する為には、「まずは自分が元気でいなければ」と思えるようになった。
体調が悪いのを時間が経てば治るで放置しない。できるだけ早く病院受診したり休める環境を作って対処する。

~手紙~ 余裕が無かった頃の自分へ

子どもがいくら可愛くても、親に余裕がないと、子育ては辛くなってしまいます。
お母さん(お父さん)だから、心身共にしんどいのも我慢しなければならないのかな、と以前は思ってました。
でも親も人間なので、自分が元気じゃないと子どもにも笑顔で接する事が難しくなります。
子どもの為にも、まずは親が元気でストレスも少ない状態・余裕のある状態でいる事が本当に大切だと、この数年で強く思うようになりました。
自分も大切にしよう!

というわけで…
家事が大変なら、懐は痛むけど現代の家電様を頼って作業量を減らそう。
もともと貧乏性でできるだけ節約したかったけど、手と時間が足りないなら、お金で解決できる事はした方が良いと思う。
出費は大きかったけど、もっと早く導入すれば良かったと後悔してる位。

離乳食も手作りに拘らなくて良い。
1人目の離乳食の時期は手作りに拘って、休みの日に冷凍ストック作りまくってたけど、大変ならしなくて良い。
メーカーが作った衛生的にも安全なベビーフードが沢山販売されてるんだから、どんどん利用しよう。
布オムツも良いけど、紙オムツにすれば頻回に変えなくて済んでもっと寝られるよ。

風邪でもなんでも自分の体調が悪い時は、早めに病院に行ったり薬飲んだりして対処しよう。
しんどい時は夫に早めにヘルプを出して、なんとか休ませてもらおう。
毎月の生理が辛いのはミレーナでもなんでも使って解消しよう。痛みも出血も減って本当に楽になったよ。

作業量を減らして、自分の体調も整えて、ストレスを減らそう。
子どもを大切にするように、自分も大切にしよう。


やめた・手放したことでどのように余裕がうまれマインドが変わったのか?
詳しいエピソードはYouTubeをご覧ください!

広島こそだて未来会議2021イベントページへ
子育てタイムカプセル投稿一覧へ